アーカイブ

体がムズムズする

最近、肌荒れが気になっている人は、セラミドで補ってください。

セラミドというのは角質層の中の細胞間で水分や油分を保っている「細胞間脂質」です。

角質層というのは角質細胞が重なり合っていて、このセラミドが細胞同士を繋ぐ糊のような役割をしています。

また、皮膚の表面を健康に保つバリア的な働きもあるため、不足だと肌荒れの原因になるのです。

もっとも、肌が乾燥していないのに、体がムズムズするような場合は、ムズムズシラズというサプリが効果的です。

ムズムズシラズの効果は、むずむず脚症候群を起こさないように体の不足成分を補ってくれて、ぐっすり熟睡できるようになります。

肌のテカリが気になる場合、水分が足りているような肌に見えますが、実際は潤い不足な状態というケースが多々あります。

肌の表面にカサツキがないのは、テカリの目たつ肌は過剰な皮脂分泌が実施されていますので、外的な刺激による乾燥は防げる傾向が多いためです。

でも、この皮脂が原因で肌の状態が悪くなるのですから、顔を洗うことで、適度に除去する必要があります。

ただし、洗顔をする場合、ごしごしと洗うと乾燥した肌にはすぐに傷がついてしますので、優しく洗顔するように心がけてください。

加えて、化粧水は手にたっぷりと取り、手のひらで温かくするようにしてから使うようにしてください。

化粧水は温度が体温に近づいてくると浸透力がグッと上がり、化粧水が一気に吸収されていきます。

キメが整った若々しい肌は、女性なら誰でも憧れますよね。

美しい肌でい続けるためには、一番大事なことは保湿です。

ムズムズシラズで潤いを保ち続けている肌は肌のトラブルにも負けないし、強くハリもあります。

 

 

この投稿は2017-06-06に公開されました。

何回も洗顔してしまう

乾燥肌の時、お肌のお手入れがとても大事になります。

間違った肌ケアは状態を悪化させるので、正しいやり方を理解しておきましょう。

最初に、洗いすぎは禁物ですが、皮膚のべたつきが気になるからといって、1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌がかさかさしてしまいます。

逆に皮脂の分泌物の量が増えてしまうので、朝と夜の2回だけで十分です。

感じやすい肌の場合は、荒れやすい肌だと一括りにする事には無理があります。

しかし、お肌に負荷が掛からず、その上肌別に合った化粧品で、ちゃんとスキンケアをつづける事が大事です。

気候やお年によって、肌の状態にちがいが表れるのも、敏感な肌の問題なところです。

そのため、使う時のお肌の状態に合わせて、しっかりとお手入れをするようにしましょう。

お肌を美しく保つために最も重要なのは、お肌の汚れをきちんと落としてあげることですよね。

肌を痛めてはしまう洗顔とは肌トラブルの原因となり潤いを失う原因になってしまう、原因をもたらします。

ゴシゴシ洗わずに包むように洗う念入りにすすぐ、以上のことに注意して洗う顔を洗うように心がけましょう。

食と美、それはニアリーイコールですからザクレンジングバーム効果なしです。

なので、老いに逆らう食べ物を喫する美肌をキープすることが可能になります。

シイタケやイモ類、ゴマのような野菜、豆類、海藻や魚のような魚介類、ヨーグルトなどの乳製品、玄米や色がはっきりしている野菜の中でトマトやナス、タンパク質をたくさん食することで若返りに効果的です。

 

 

この投稿は2017-05-28に公開されました。

最近やっと始めたDIY

通いやすいところにセリア(かわいいものがたくさんある100円ショップ)ができて、定期的に行っています。

今までは、電車に乗らないと行けないようなところにしかセリアがなかったので、そちらに用事があるときにちょっと立ち寄るくらいしかできませんでした。

今は最寄りの駅の近くにあるので行きやすいです。

セリアについては女性誌の記事でよく見ていて、手作り雑貨にも憧れていました。

だから身近にセリアがあったら自分も・・と思っていました。

そして先週、ついに私も作りました。

セリアのラックを買ってベッドに取り付けただけなのですが・・、とても手作りと言えるものじゃありません。

だけどたったこれだけでも、とても役に立ちます。

ちらかっていたところがきれいに整頓されました。

ちょっとしたDIYで部屋の中がすっきりします。

ちょっとした手間できれいに片づけられるところは他にもありそうです。

近くにはセリア以外にも100円ショップはあるのですが、かわいいデザインのものはセリアのほうが多いです。

他にも興味がある100円ショップはありますけど(ナチュラルキッチンなど)、300円ショップもですが、地元にあまりないのが残念です。

できてもすぐに閉店してしまうので(泣)

もともと手作りするほどまめではない私は、手作りが好きな人達のセンスにいつも感動しています。

私も真似たいと思いつつ、やっとつけたのがラックだけというものぐさぶりです。

手作り雑貨をバザーに出品するのが目標です。

 

 

この投稿は2017-05-18に公開されました。